Profile

八木 美和

【経歴】

1978年 広島県に生まれる
1999年 呉工業高等専門学校 建築学科 卒業
1999年 前田建設工業株式会社 入社
2020年 同社 退職
2020年 株式会社カクヤスグループ 入社
2021年 同社 退職

現在、フリーランスで社外メンターとして活動中

【資格】

日本メンター協会公認パートナー

ウィメンズキャリアメンター®
(株式会社Mentor For  https://mentorfor.jp/school/ )

メッセージ

初めまして、八木美和です。

建設会社に勤めた20年は、長時間労働が当たり前かつ体力で何でも乗り越えようとする男性社会がとても息苦しかったです。
その中で、結婚を機に相手が転勤したらどんな働き方をしようか?60歳過ぎても健康に働くためにはどうしたら良いか?などと考えることが増える一方、利害関係が発生する恐れからなのか、社内の人に相談することもなく闇雲に時間が過ぎました。結果的に独立しよう!と決断をするまで5年もかかりましたが、これにより転職と起業を経験できました。

積極的に「助けて!」が言えない日本人、これは他人からよく思われたいという根深い願望に起因しています。人に相談することは自分の欠点や弱さをさらけ出すことになるので、そんな恥をかくぐらいなら我慢する、という結論になってしまいます。ですが、いざ友人や職場の先輩に話すと解決方法が分かったり、有益なアドバイスをもらった事って、結構ありますよね。

以前は終身雇用が一般的でキャリアに思い悩む頻度は少なかったのですが、今は自分で考え自分で選択しなければならない社会に変わりつつあります。このような環境でまた誰かが一人で悶々としているならば、無駄な時間を過ごして欲しくありません。経験者の話を踏まえ、より多角的な視点から考慮しキャリアの選択をして欲しいと思います。

黙っていたら誰も助けてくれません。以心伝心という同質性はキャリア選択には働かないのです。そしてこれからの時代は働く上で「自己肯定感」「内的幸福感」が鍵になります。ちょっとでも前に進みたい、何をしていいのか分からない等、小さなモヤモヤから独立への一大決心まで自分で納得して進むことが最も大切です。そこに社外メンターというカードを有効に使っていただきたい、これが私からの切なる願いです。